バーとお酒の入門講座

バー初心者の方を対象に、バーならではのマナーや楽しみ方、お酒に関する基本や雑学、豆知識を書いていきたいと思います。バーに興味はあるけれど、何だか最初の一歩が踏み出せない、そういう方の一助になれば幸いです。

旅の記憶①Gold Coast〜Sydney

f:id:vagrantbartender:20200424150954j:plain

  2007年5月、ようやくバイクでのオーストラリア一周の旅へと出かけることができた私。しかし、1日目からトラブルに見舞われる、なかなか上々と言える旅立ちとなった。

2007年05月16日18:59「I'm in Sydney」

第一声。疲れた。

はい、昨日の朝ゴールドコーストを発って、昨晩Coffs Horbourに一泊、本日Sydneyに乗り込みました!!

・・・と書くと簡単についちゃったっぽいが

波乱万丈でしたあぁ~

5/15

 朝8時に家を出る。この際、ライダースジャケットの前のジッパーを空けていたのがそもそもの始まり

フリーウェイに乗る。背負ってるバックパックの胸の前で留めてあるストラップが窮屈だったのでストラップのバックルを外す。
すると、ライダースジャケットの前が全開。ダイレクトに風が入ってくる。ちょっとの間だけならなんてことないが、ずっと走ってると寒い寒い。

だもんで、バイロンベイの手前あたりで一旦止まってジッパーを閉めなおすことにする。

バイクを停めた際、スタンドの立てかたが悪かったのかなんと絶対にやってはいけないと思っていた立ちゴケをいきなりかます。通常時ならまだしも今回は大量に荷物が括りつけられている。起こすのには一苦労なのだ。
とにかくサドル上にある荷物を全て外し、その上でサドルを外して水と予備ガソリンの入ったサドルバッグを外す。それから起こす。

脊椎損傷覚悟でフルパワー。
ぜぇぜぇ、なんとか勝利。

荷物取り付けなおし。
これがどうにもまずかったらしい。

とにかく再出発。

80kmほど走り、給油のためBroadwaterという小さな町で停車。
荷物の確認。バッグが一個ありません。

…うそだろ涙

なかったのは大学時代から愛用のPorterの3ウェイバッグ。
どう考えても途中の道に落っことしてきたとしか思えん。

35kmほど引き返してみたけど、どうにも落ちてない。
落としたのが街中だったらアウトだし、周りに何も無いところでもそれ以上離れたところならそれなりに時間がたっているから誰かしら拾ってる可能性の方が高い。

あきらめて泣く泣く前進

中に入ってたのは、地図や手帳といった書籍類。
ipodの充電用のケーブルや延長コードも入ってたな

New Italyというところの休憩所にカフェがあったのでそこでランチを採る。気分は晴れない。

15時過ぎに一日目の目的地、Coffs Horbourに到着。
ゴールドコーストから大体350kmくらいだけど、走行距離は420km(泣)
一番最初にあったキャラバンパークに泊まることにする。
なんせキャラバンパーク情報も網羅した地図なくしましたから俺…

テントサイトで$27。
なんだその法外なお値段は。
でもほかに探す気力はもう無いのでしょうがなくそこにする。
設備は超綺麗だったけど。

テント設営を滞りなく終え、飯を食って、19時。
やる事ねえ。
もう暗い。
…寝るか

テントの中に横たわり、寝転がってるとめちゃめちゃ心細くなってくる。
孤独には慣れてるはずだぞ俺!!
単独行動大好き人間だし??
とりあえず無くなったバッグをどうするか考えるか…
無くなった書籍類ね…

書籍類…

書籍類…

出 会 い 帳 も あ の バ ッ グ の 中  だ!!!!!!

なんてことだーーーーーーーーーーー!!

※知らない人の為に
出会い帳とは、こっちで知り合った人(国籍問わず)と別れる際にメッセージと連絡先等を書いていただく、出会いと別れの多いワーホリ&留学生にとってはとってもとっても大事なものである!!

いや、ほら、大事なのは気持ちだし、結局ケータイ知ってたりとかmixiでつながってたりするしねえ、

って割り切れねえーーーーーーーーーー
クールで有名?な俺はどこだ!?

うわあぁぁぁぁぁん

…自分が、ひとりぼっちになってしまった気がした。
独りの限界を、一晩目にして感じた。


5/16

朝っぱらからミーゴレンなどという濃ゆいものを食い、テント片付けて9時に出発。

目的地は300km走ったところにある
あれ、名前忘れたぞ

で、その目的地には13時には着いてしまった。
なんか変な勢いのあった俺。

「いけるとこまで、いくか」

100km走ってもまだ2時半。あと130km走るとシドニー

「…いくしかないだろ」

と、3日で到着予定のシドニーに2日で乗り込むことを決意。

シドニーまであと90kmというところに日本の高速のサービスエリアみたいなのがあったからそこによって給油。俺もマックで燃料補給。ふとバックパックに目をやると

荷物詰めすぎで壊れてやんの
直せるか、オシャカかはよくわからん
とにかく多すぎる荷物をそこで一部削除。
…はぁ

シドニー近郊からは時間帯のせいもあって流石に渋滞で、しかも道路がよくわからなくて中心部に向かうのにはトンネルを通っていくもんだと思ってたのになぜかかのHorbour Bridgeを渡ってしまった。夕暮れ時のハーバーブリッジからの景色…最高でした。写真撮ってる暇なんてないけど

でもシティ中心でも迷いまくって今度はハーバーブリッジを逆に渡ってしまいもっかい帰ってきましたとさ…

初めての土地でしかも道路激混み
バッパー探しに一苦労
どうにか6時を回ったころに拠点を見つけて今にいたる

本日の走行距離540km

2、3日バイクはいいやメシくって明日どうするか考えて寝よっと

この後、シドニー市内観光、大雨で身動きができなかった日を挟んで近郊のBlue Mountainsへと続きます。