バーとお酒の入門講座

バー初心者の方を対象に、バーならではのマナーや楽しみ方、お酒に関する基本や雑学、豆知識を書いていきたいと思います。バーに興味はあるけれど、何だか最初の一歩が踏み出せない、そういう方の一助になれば幸いです。

自己紹介Part12〜オーストラリア編④ゴールドコースト第二期-2

f:id:vagrantbartender:20200423032232j:plain

  オーストラリアに来てから、まもなく1年になろうとしていた2007年初頭。慣れと驕り、そして大失恋による精神的動揺から人生最悪の時期を過ごした1月と2月。3月も当初は同じ雰囲気になるかと思われたが、少しずつでも大陸一周という目標に向けて進んでいた結果、あることをキッカケに?あるいはたまたま時期が重なっただけなのか・・・復活を遂げる。そして…

今回の範囲

2007年3月〜5月中旬、オーストラリア大陸一周の旅にむけて、心身そして物理的に準備と整え、周りの人たちの支えを改めて認識した時期のお話です。

2007年03月02日12:34 「やっとのことで」

 最近は同時期に入国した皆様がひとり、またひとりとオーストラリアを後にしていますが、そんな時期に俺はやっとのことで
 
クイーンズランド州の運転免許げっと!!

 海外免許書き換えに関して、昨年11月に法改正→1月に施行ってな流れがあったみたいで、どーすれば思い通りの免許が手に入るのかよく分かってなかったのだけれど、今度の改正により、

・免許を専門家に翻訳してもらう(エージェント通しても$50)
・その翻訳とパスポート、銀行のカード等(名前証明)を持ってtransport centreで手続き(一年間の免許申請料$25.65)

それだけで手に入っちゃいました!
教本買ったけど意味ありませんでした!!

免許手に入れたことにより…

☆IDとして使える(パスポートを持ち歩かずに済む)

☆これから3ヶ月以上滞在して日本で書き換えると何故か大型二輪免許もついてくる
日本で取ったら8万くらいはかかるだろうに、それがなんと一日で約7500円+日本での書き換え手数料で手に入る計算

すばらしい!

そしてさらにラッキーなことに…
$25.65の手数料に対して$30払ったら、お釣りが$25.65返って来たwwwww
さすがオーストラリアの役所だwwwwwwwwww

 オーストラリアに渡ってすぐに勧められていたことをようやく実行しました。国際免許ではなく現地での免許取得。カラクリとしては、
・日本で「400cc未満まで乗れる」中型自動二輪免許を持っている

・オーストラリアにおいては250ccが日本でいうところの中免と大型二輪免許の境目

・400cc未満まで乗れる日本の免許を持っている私は、オーストラリアにおいては大型二輪免許扱い

・オーストラリアの大型免許取得←イマココ

で、オーストラリアにおいての「排気量無制限の二輪免許」から日本の免許に書き換えるとなると・・・日本の「大型二輪免許」となるわけです。

なお、帰国後に無事日本の大型二輪免許を取得しております。

 話がそれたが、免許を取ったならばやることはひとつ。

バイクの購入。

2007年03月05日15:50「っ最高!!」

ついに、ついに買っちゃいましたよ
motorcycle in Australia!

1984年式
KAWASAKI GT750

でございます。
まさか2台目のバイクがカワサキになろうとは、当初は夢にも思いませんでしたが…
かなり年式は古いけど、こっちではその程度の古さはそんなに珍しくなかったり。なぜか走行距離はたった1万キロ(怪)。

思えば6年前。大学一年生。
頭金を親に借り、生計のためにバイトしながら2年間ローンと戦って手に入れた一台目のSteed。東京での5年間、ほんとに苦楽をともにしたけど渡豪直前に手放してしまった。

でも今回は。
現金一括。
大人買い(違?)。

俺は教習車からずっと、友達のを運転させてもらったのも含めて400ccにしか乗ったことないから、750のパワーにちょっと感動。
V-TWINと違って独特の鼓動感はないけど、なんか「マシン」って感じです!
Nerangのショップで買って帰ってくる間の道のりはマジで気持ちよかった!!
バイクってあんなに簡単に100km/h出る乗り物なのね☆
住み慣れたゴールドコーストが違う街に見える!

さて、使った分また稼がねば
こうして私はWHになるのです。

f:id:vagrantbartender:20200423032033j:plain

バイクを手にしたとたん、イケイケです。

2007年03月18日21:59「Byron Bay」


念願の初ツーリング。

オーストラリア最東端バイロンベイに行ってまいりました。

サーファーズパラダイスから南に約100Km。
オーストラリア生活も一年になろうとしている今、やっとQLD州を脱出してNSW州まで足を伸ばすことができました。

ホント朝出発してもうちょっとゆっくりしてくる予定だったんだけど、昨晩飲み過ぎて朝やる気0だったため、午後一時過ぎに出発。

日本では高速道路をバイクで走ったことのない俺がフリーウェイで平均巡行速度約110Km。

こえええええええよーーーーぅ

風の音でエンジン音も周りの音も何にも聞こえないよ~
風圧凄いよ~体が自然に強張るよ~ヘルメットはフルフェイスじゃないと駄目だこりゃ~

…これはいったい何の修行だ???

って最初は思ってたけど、帰りには慣れたので平均時速120kmで☆一時間強で到着!!

それにしても、そんなフリーウェイにもチャリ用のレーンがあるのがちょっとウケた。誰が通るんだこんなとこ。
まあ大抵クレイジーなJapaneseかGermanか、どっちかだ。

そんなこんなで、今回のツーリングで自分のバイクについて色々知ることができました。

特徴。やっぱり重い。
→立ちゴケするとかなりツライ。
→割と緩めの坂道でもちゃんとギア下げないと減速しちゃう
→100km超でも全然ブレない。(俺はブレるwww)400ccではそうはいかなかったなー
→だから燃費はそんなによくないかも??

買い物したりする余裕がなかったので、今度はちゃんと余裕をもっていくことにしよう!!
さて次はどこにいこうかな~
昼間のナチュラルブリッジ、かな??

f:id:vagrantbartender:20200423032123j:plain

3月後半、ようやく上向きになってくる。

止まない雨は、ない。
(※なお、5月には「止まない雨はない」以上の知見を手にする)

2007年03月30日15:18「働け神、降臨」

2月。
ここ数年の人生を振り返れば、2月にはロクな思い出がない。

2004年
恋愛で完全敗北

2005年
就括でのラストチャンスで負ける。卒論が進むにつれて海外修行しなきゃと思えてきたので、負けたら海外に行くと決めていたのだけれど。

2006年
会社を辞める直前無茶苦茶な人事異動がある。隣の店の店長補佐をしつつ今までいた店を全て仕切れって??

2007年
人生最悪の1ヶ月。何事にもやる気が空転。1月ダラダラした分を取り戻そうと焦ってトップギアで発進。壊れる。それを補うモチベーション供給源も消滅。集中力・記憶力・注意力全て低下、自分が信じられず失敗を恐れるあまり動悸がするようにまでなる。鬱病じゃないかと本気で思った。そんなわけねーよ、と否定することができなかったのがショック。ネットで診断したら思いっきりクロ。病院いこうかと思った。結局行ってないけど

でも3月半ばに復活。
理由はよくわからん。
バイク買ったのは大きかったかな?
とにかく復活。
で、復活したのはいいのだけれど、U雅のホールの方々がバタバタお辞めになってしまってさらにこれからも結構辞めるみたいで人員不足につき、やった経験のある俺がキッチンからホールへ。

知ってたけどホールって稼げねえ…!!
週当たりの労働時間は半減じゃないかなー
その割には空き時間が半端だから、店に拘束されてる感は変わらないんだよなー

とにもかくにも収入減はイタイ。
現在、少なくとも13日連続出勤が確定していてどこまで続くか定かではありませんが、一日あたりの労働時間はとーっても短いのでそんなに稼げてはおりません。

メルボルンやパースからは
「…寒いよ?」
との警告が。

思っていた以上に防寒対策が必要みたい。
出費は増。

今のままでは出発できないではないか!
北周りも考えた。
そろそろ雨季が終わるので、北に向けてならまだ防寒対策がなくても大丈夫。ピッキングの仕事も南部より豊富だし。
しかしそれだと途中で南部が暖かくなるのを待つことになる。早くても9、10月まで。
お金貯めながら待ってればいいのだけれど、俺、9月くらいには日本帰りたい。旅の途中で大きなアクシデントやら、予想外の魅力的なもの、やりたいことを発見したら滞在期間を延ばすものいいけど、期限を前もって延ばすのはなんか嫌なのだ。

今頑張れば、なんとか今までの計画どおりになるかもしれない。
なんとかしたいし。

そ ん な わ け で

もういっこ仕事します。
工場で0時から5時まで。深夜~早朝ね。
U雅には普通に出勤しま~す
PC修行も続けま~す
でも今度の仕事はローギアで発進させていただきます。
がんばろっと☆

学び⑬ 日本のレベルの高さと、モノを大切にすること

2007年04月23日13:56「ええええええ」

オーストラリアで学んだこと。





サンバステップ。
…ウソじゃないけど、まあ冗談。

昨日は久しぶりに昼間休みだったのでよーやくぶっ壊れた電磁調理器の修理を依頼しにK-MART@Pacific Fairにいってきたさ。

バイクでの移動だから、こないだ買ったバックパックがお買い物には重宝しまして。だから今回もこのバックパックに壊れたプレート部分を入れていったわけであります。

…バックパックのジッパー壊れたwwwwwwwww
修理不可能wwww

Made in China wwwwwww

いや、メイドインチャイナが悪いってんじゃないっすよ。

チャイナ服のメイドはむしろ良い…じゃなくて

こっちで買う安物はほんっっっっとに品質が悪い。
今履いてる3足8$の靴下もなんか足痒くなるし。

ただ、同じ中国製であっても日本で売られてるものとこっちで売られてるものではかなり品質に差があるなと。
ちなみにこっちの工業製品はほとんどが中国製。
相対的にこっちで安物であっても日本の物価と照らし合わせるとなかなかの値段。

日本にいても、ユニクロと無印良品とリーバイスとルイ・ヴィトンの縫製技術にあまり差を感じない(そんな眼もない)し、日本のアウトレットモールに売られてるものはなんで2nd扱いになってしまったのか分からないくらいだし、日本の審査基準てレベル高いんだなーと改めて思う。

そもそも今回出かけたのだって壊れたものを直しにいったわけだし、色んなものが壊れすぎだっての。
日本人は物が壊れるとすぐ捨てる、なんて言われることもあるけど、そもそも日本にある工業製品は壊れにくいんだからいいんじゃん?とか思ってしまう。

消費者は「直せば良い」というスタンスであるべきだと思うけど、ツクリテはそれじゃいかんよなー

ラウンド準備は着々と進行中。

サドルバッグ購入$109。安かった!
冬用寝袋arax嬢より購入$15。安かった!
燃料タンク30$。高かった!!
2007年04月30日20:41「予定が決定(つまり未定)」

出発の日は5/7(月)です。

俺の後に家に入る方も決まり、ボンドも戻ってきて、あとは準備を整えるだけ。
まあ4/29で辞める予定だったU雅には週5で出勤ですが
(ほーら予定は未定ww)
時間はどうにか捻出しよう。

必要なものは殆ど全てそろった。
後は細かいものの確認と、

…RACQ加入。

まだ加入してなかったんかい!!
という突っ込みはご遠慮ください。

えー、RACQというのは日本で言うJAFみたいなモンで、平たく言えば乗り物でトラブった時に助けてくれる機関です。

加入してないと命に関わるやwwwwww

ネット申請だとクレジットカード(日本の口座からの引き落とし)なので、SouthportにあるRACQのオフィスでなんとかしようと思います。

あと一週間。
実感ないなあ。
キャラバンパークにテントで泊まる予定だから予約とかしてないしなあ…
シドニーのバッパーくらい予約すべきかとも思ったけど、3日で着く予定がどうなるかは分からんしなあ~

行き当たりばったりも一人旅なら許されます。
たぶん。

いずれにしても、新天地に向かうときのドキドキ感は大好き。

東京の大学を受験しに一人新幹線に乗ったときの「俺、今ここでなにやってんだろ?ほんとに東京行くの?」みたいななんとも言えないプレッシャー?は今でも忘れられない。
そのためにずっと勉強してきたのに今更何を言う、って感じなんだけど。

特にその時はそれまで当然と思っていたレールからは外れた自分がいたから尚更だった。

オーストラリアに来たときもそうだったし、ピッキングしにCoomninyaを訪れたときもそうだった。

新しいところに行くことに、十代のころに比べれば少しだけ慣れてしまった気もするけど、この新鮮な感覚はいつも忘れずに持ち続けたい。それを求めていたい。

これからの俺を待ち受けるのは、毎日が新天地を目指す旅。
期待と不安でいっぱいです。
でも

願わくば、日本に帰ってからも、毎日が新天地を目指す旅でありたい。

考えが幼すぎるかな~?????
まいっか

順調に旅の準備をしていると思ったら、思わぬことが。

2007年05月02日15:10「あれ、おかしいなPart4」

現在、放心状態。

先ほどU雅の給料もらったから銀行に預金しに行った。
預金後の残高が、期待していた額よりも約800ドルも少なかった。

また以前のようにそれまでの預金がキャンセルされたかなと、窓口に言って確認(通帳というものが存在しない)。

原因は、



…携帯電話代。



3月末に携帯の会社を変えた際、店員の話を聞いていなかったのか、はたまた店員が説明間違ったのか、フリーコールがついてないのに、フリーコールのつもりで10分話して切り、10分話して切り、を無数に繰り返していた俺。


引き落とし額$772.89。

大体、俺が四月に貯めた金額分に相当。
全部パァ。

バイトかけもちして「倒れるよ?」とか言われながら過ごした日々は、一体なんだったのでしょう??

でもなんかラウンド計画は実行に移してしまいそう。
もう弱音はきたくねーし。
月曜出発は変わらずだな!多分だけど!!(なにせU雅が人手不足なので…)
予算がそっくりそのまま$800くらい少ないですがもうずるずる延ばすのは嫌だ。

Perthまで着けたら、誰か仕事紹介してください!

でもこうしてあとから振り返ってみると、お金の問題って、確かに大変だけれど、それほど心に残らない。それはやっぱり大したことないのでは。

2007年05月05日10:18「やっぱりね!?」

出ました伝家の宝刀「前言撤回・予定変更」

どうしてもU雅を今日で辞めることは、自分としてはできませんでした!

キッチンもホールも人いねえ~!!

料理長曰く
「ヒロシ~助けてくれよ~皆自分のことしか考えてないガキばっかでさ~…」
「来週もキッチンでよろしくな~」

ホールマネージャー曰く
「ヒロシさん居なかったらしばらく休みないな…」
「誰がほかのバイト仕切ったり会計やったりするんだろう」

そして、週7通しのバイト2名(ふたりとも家遠い)。
モ○テや○厘じゃあるまいしwwww

自分だけバイバイってわけにはいかねーさそりゃ
ま、ある意味悪い癖だとは思うんだけど

そんな訳でゴールドコーストにはもう一週間弱、いることになりそうです。

 一時期お店のかなりの人数を敵に回した私でもこういっていただけるようになった。もちろん、役職者にはそれなりのポジショントークというものがあるのは百も承知。それでも、必要としてくれると言って貰えるのは、そういう経験をした身としては嬉しかった。

 そして、延び延びになった私の2回目の卒業の日がやってきた。

旅立ちの前夜。感謝とともに。

2007年05月14日10:11「殿、ご乱心」

こないだの土曜をもちましてU雅を卒業させていただきました!

とーーーーーーーってもありがたいことに今まで見た中では一番豪華な感じで送別会をしてもらっちゃいました!!

色々迷惑かけたりしたのに盛大にやってもらってちょっと恐縮

皆の気持ちにはきちんと応えなければ!!

殿様(正確には悪代官)のコスプレいかせていただきました~
こーゆーのは大学以来だぜ~

今夜はいくとこまで逝ってやる!!!
風邪が治ってない?いや酒で治す!
遠慮なんざするもんか!!
勧められたら、黙ってお受けする!!

飲むぜ飲むぜ~ビール

んで、ストレートのテキーラ(クエルボ ゴールド)一人で2/3瓶は飲み…
というかそれ以外飲むことは許されず…
いや焼酎も飲んだか
確か海童ストレート一気・









気がついたら翌朝10:30ソファの上。
断片的に記憶はあるけど…
その間、俺が何をやったかとかは、考えないほうが賢明。

運んでくれた方、ありがとうございますあせあせ(飛び散る汗)

結局家に帰ることができたのは14:00。
昨日は一日中二日酔いに苦しみ、家を出る準備はさっぱりできず。今日ゆっくり物と体を準備したいと思います。

U雅の皆様、本当にお世話になりました&ありがとうございました。

 

当時ここには書かなかったけど今でも覚えてることがあって。泥酔状態だったのにこれだけは覚えてること。

 

 私が2月〜3月前半にお店でやらかしていた時に一番厳しく私を叱責していた上司がいて、なんならその人に会いたくなくて仕事行きたくないとすら思った時期もあったけれども、その人に「よく頑張ったな、ありがとう」って言われた時、その人に対する感情が色々湧いて来てめっちゃ号泣したんよね・・・。感謝と申し訳なさ、そしてもちろん多少の悔しさが混じった気持ち。人前であれだけ泣いたのはあれが最後かも。 

さて次からはいよいよオーストラリアをバイクで一周する旅に出かけます。
それまで経験したこと、練習問題でしたね的な流れです(苦笑)。

f:id:vagrantbartender:20200423032324j:plain