バーとお酒の入門講座

バー初心者の方を対象に、バーならではのマナーや楽しみ方、お酒に関する基本や雑学、豆知識を書いていきたいと思います。バーに興味はあるけれど、何だか最初の一歩が踏み出せない、そういう方の一助になれば幸いです。

自己紹介Part9〜オーストラリア編①ゴールドコースト第一期

 

f:id:vagrantbartender:20200417133122j:plain

  私の人生の今のところ一番のハイライト、オーストラリア遊学。大学卒業後1年間のブラック社会人生活でお金を貯め、ワーキングホリデーでやってきたオーストラリアはゴールドコースト。こっぱずかしい言葉だけど、間違いなく「自分探し」ってやつです。

 とはいえ、最初のうちはこれといって特筆すべきものもないので当時のmixiの日記をだだっとコピペ羅列してまいります。あまりにとりとめがなさすぎるので、ぜひ読んでほしいというものには見出しをつけておきます。

 

今回の範囲

今回はゴールドコーストに降り立ち、語学学校に通いながら日本食レストランでバイトをし、農作業のために田舎町に行くまでの2006年3月末〜8月中旬までの記録です!

f:id:vagrantbartender:20200417133223j:plain

当時のゴールドコースト・サーファーズパラダイス周辺(のはず)

 

2006年03月27日16:09「やっと」

やっとのことでmixiに登録することができました~
秋口とはいえゴールドコーストは暑い!!
日本の皆様元気かな?
英語で会話すんのは楽しいです。勝手にテンション上がるしね。
とはいっても、テンション上がるとか言ってねーで普通の事にしなきゃなりませんな。
まだPC環境が不十分なので(今使っているPCに写真を取り込むことができない)写真をアップロードするのは難しい。ホームステイ中はなかなかね…
さて、利用時間が迫ってきたので(TT)また後ほど…
2006年03月29日10:48「GC4日目」

さて4日目。
只今昼休み中。
なんだかんだで今の所はまだ一緒に来た日本人と行動することが多いな~。
まだ一週目だからいいとしよう。
来週から語学学校に通います。家から近い所がいいか、外人(?)>日本人の所だが交通費がバカにならない所か、かなり迷っております。家から近い所もそれなりに日本人は少数派なんだが。
結局は自分次第かな~??
色々と推敲しつつ文章書きたい人間だがそれをやるには時間がない!!もっと書きたいことや面白いことはあるんだけどね…しかしそれも
「書きたいこと(=伝えたい事)を一発で表現する」
という勉強のうちかな、と思う。そんな訳でメシ食ってきます。

2006年04月02日14:37「PC有料です」

住んでるところの近くのMallにあるネットカフェから書き込んでおります。
USBケーブルもってたら写真をUPできたんだけどね~
そこまで準備よくなかったっす!!
明日から語学学校に通います。
世界的に有名なEmbassyという学校はとてもイケてなかったのでHolmes Collegeという近所の学校にしました。近いからってだけじゃなくて雰囲気がよかったので。日本人もそれほど多くなかったけど最近まで一緒に行動していた日本人のほとんどがHolmesに来るということで多少辟易していたり…そんなわけで明日からまた学生!がんばります!!

2006年04月06日15:35「初・体・験♪」

これは4/4の話なんだが…
PUBに行って来ました~!
Mermaid Beachというところにある"Trivia"という名前のところ。
そう、~の泉のトリビアです。
その名の通り、MCがいて、客に向って10問×5ラウンドで雑学クイズが出されて、最高得点チームには賞品、というイベントを毎晩やっているらしい。
問題聞き取るのに精一杯で、わかったのは
・what is the last thing in the Pandora Box?
・Where was the singer, Bjork born?
の二問だけでした。
あとは聞き取れないか、聞き取れてもオーストラリアの時事問題だから分からなかった。
肝心の酒はというと、自分で作るほうが旨かったです!!
4/5も飲んでしまったのだが…(苦笑)本日は宅飲み。
俺は白ワインに弱いのわかってるんだけれど、超旨いワインだったから調子に乗ってガブガブ。凄く香りの良いワインでした。
自分でも買いたいと思って値段聞いたら結構高いとのこと。
いくらか具体的に聞いたら20$AUS。
・・・安いじゃん!!日本の相場からすればだけど
でもワイナリに直接頼んで作ってもらったとのことなので一般市場にはないんだってさ。
日本に何本かワインを買って帰る予定です!
2006年04月09日14:57「うへえ」

昨日(4/8)はこっちで同じ学校に通ってるなんこつ(マイミク参照)の誕生日だったので皆でサプライズパーティーでした。皆良い奴だな~と思ってしまう。
個人的にはとってもイケてなかった一日でした(泣)
その一、なぜかBBQ用の鉄板がないところのテーブルを必死で確保する。
BBQセットをハラス氏が持ってると勝手に思い込んでいた俺。
なぜそのような考えに至ったかいまだ不明。別のところが確保できてほんとうに良かった~
その二、海で沖に出すぎて本気で溺れかける
浜辺に近いところでだいぶはしゃいで体力を消耗した後、先に沖に出て行った友達を追いかけていったら、どうやらルートが悪かったらしく深いところに嵌る。気づいて引き返そうと思ったけど遅かったぜ。足着かない水中で体力を失うことがこんなに恐いものだとは。日常的に何かしらの不安を抱くことはあっても、「恐怖」を感じたのはだいぶ久しぶりでした。しかも「命の危険」を感じたのは人生初。バイク乗っててもコケても全然でしたから。
サーフィンは向いてないかも??と思った…まずは泳げる体力を取り戻そう。
とかいいつつ今週末から3週に渡ってダイビングいってきます!
とりあえず本当に皆様お疲れ様でした~!!なんこつ、改めて23歳おめでとう!

2006年04月11日15:37「物価の違い」

日本で8万円くらいで売られてそうな250ccのバイクが約30万円くらいで平気で売られている!!ポンコツと云ってもいいだろうバイクが俺がスティード買ったときと同じ値段!!

ありえん!!!!!!!!!!

こっちでバイク買って色々やるつもりだったが、とってもやる気をそがれています。
そんなんに金払うくらいなら日本帰ってからいいバイクが買えるなとかもっと有意義な使い道があるだろうとか思ってしまう。
それにしてもバイクでオーストラリア一周した人々が乗っていたバイクは(エアーズロックに行く為オフ車が多い)はいくらしたんだろう???

それから只今就職活動中(笑)。アフタースクールの時間が暇すぎなので。日本にいる時は、「オーストラリア行ったらゆっくり過ごしたい~」とか思ってたけど、やっぱり性に合わないや☆このmixiの更新頻度も妙に高くて暇人ぽいし(苦笑)

バイト漬けにならざるを得なかった大学時代は、労働力というよりは貴重な時間を金に変えている気がして悩んだりしたけど、今となっては「金にならない無駄な時間があるのが凄く嫌」というとっても貧乏性なカンジであります。

Work Hard!!

2006年04月18日16:31「DIVE?」

オーストラリアはEaster Holidayのため昨日まで四連休だったので、土曜と日曜にスキューバダイビングの講習に行ってきました!

初日はプールに潜っただけなんだけど、これが凄く疲れました!!
なにが大変って、口だけで息するのがこんなに大変だとは思わなんだよ。タンクとかウェイトとかその他装備はすげー重いし(水中では重くない)。
でも水中に数十分ずっといるのって、すごく変な感じだった。慣れたら楽しいだろうなと思う。

しかしながら、なんつってもまだプールだからね、書くことはあんまりない(笑)面白いはずはない・・・
ちなみに二日目は学科だったのでさらに書くことなし。
初日で疲れきったのに勉強してこいなどと言われたけど、もちろんやる気は無し。それでもなんとか誤魔化したさ。

今度の日曜に本格的に海に潜ります!!楽しみ~☆
2006年04月18日19:46「ゴールドコースト社交界デビュー(嘘)」

今からナイトクラブなるところに行ってきます!!
待ち合わせに早く来すぎた!
2006年04月24日14:45「ちゃんとDIVE」

23日に、ダイビング講習(3日目)に行ってきました!!
初の海洋実習で、Wave Brake Island というところで潜ってきたんだけれど、すごく楽しかった!
深度としては、講習中ゆえ最深でも6.7mしか潜ってないんだけれど、それでも魚群のど真ん中に自分がいたりするとかなり感動的な光景を目の当たりにする事ができました。
写真も撮りたかったけど・・・ね。素人にゃムリっすわ。
でも口で呼吸すんのは未だに慣れない。
結構気分が悪くなるんだなこれが。
今度の土曜に最後の講習があって、それを受ければライセンスゲットです。お金はかかるけどケアンズ行ってグレートバリアリーフ(世界最大の珊瑚礁)で潜りたいな~
2006年04月25日20:42「つれづれに」

バイト暇で早上がり。
他人よりも先に帰ることにとっても罪悪感を覚えてしまう俺はやっぱり仕事好きなんでしょうか…

それはそうと、最近思うことがあるんだが、たまに、俺のことを面白いと言ってくれる人がいます。決して、ギャグセンスはありません。
面白いことを言って場を盛り上げることが何より苦手かもしれません。
狙うとサムいです。
わかってます。そんな俺に対しても、面白いと言ってくれる人がいます。
ありがたいことです。
しかしながら、そんな人たちに共通することがあります。

全員、キャラが濃い…
とっても濃い。
俺を面白いという方々はひじょーにキャラがたってます。
俺なんて完全に引き立て役です。
が、そんな人々に囲まれているおかげで日本でもオーストラリアでも楽しく過ごせています。
この場を借りてありがとう。オチはございません。
2006年04月29日16:40「THE FATED WALL」

予想通りの壁に激突中。
英語がうまく喋れません。
勉強量の問題ではない事は百も承知。
原因は日本語ですら余計な事は話そうとしない、俺の性格。
普段はお喋りな人とでないと会話続かないし、無理して会話を続ける必要もないと思ってますから(苦笑)ただし書く場合はとても饒舌です
でもこの性格を変えなきゃ英語話せるようにはならないだろうし、この壁にぶち当たり、そして取っ払うために海外に来たといっても過言ではない。
「自分の内面を掘り下げるのは大学時代に散々嫌というほど学んだので、今度はその自分を表現することを学ぼう。コミュニケーション能力を伸ばそう」
これはこの海外遊学のテーマのひとつでもあります。
いつのまにかこっちきてから一ヶ月たってた。
準備運動の時間は終わり(なげーよ)、ということだと思ってます。
机にかじりついたり誰かから教わることで克服できるものではない、今までに体験したことのない努力が必要になってくると思われます。
がんばんなきゃね☆
追伸
ダイビングのライセンスげっと!

さてさて、なかなかしょーもない内容ばかりでしたが、一ヶ月たってようやく学びや閃きのようなものが訪れます。

学び①英文法からものの考え方を知る

2006年05月01日10:49「天啓」

will=be going to なんて中学の時に習ったが、それは間違いだと大学のときに学んだ。willは未来を表す助動詞というよりは、かなり高い可能性を表すものという方が俺にはしっくりくる。「~するつもり」「するだろう」というのが一般的な訳だろうか。
一方、be going to であるが、未来のほぼ決定している事項を表すものであり、訳し方はwillと同じ場合もあるが意味的には「自分の意思」というよりは「~することになっている」ということである。

しかし、少なくとも俺の周りのネイティブスピーカーにこのbe going to do を使っている人間はいない。聞き逃している可能性もあるけど(苦笑)ほとんどの場合、未来を表すのに現在進行形を使ってます。
be ~ing だけ。ごく近い将来をさすときだけ現在進行形を使えるなんて習ったから、今からシャワー浴びてくるね、なんてときに"I'm taking shower"なんて言ってたけど、こっちの人は別に近くなくても使ってます。朝イチで"I'm working tonight"なんて言われることがしょっちゅうある。

実はここまでは前置き。別に文法の話はどうでもよい。

着目したいのは、未来を未来のこととして捉えるのではなく、現在進行形としてとらえる、という発想。もちろん、現在が連続していったさきに未来があるのだけれど、そんな当然の話ではなくて、うん、感覚だから言葉にするのが難しい(笑)

未来≠現在だけど、未来=現在進行形 みたいな感覚。この感覚を持っていれば、将来に対しての予測・希望が外れた時に狼狽することもなく、また「今を生きる」とかいってその場その場の刹那的生き方をすることもなく、かっこよく言えば「流れるように」生きることができるような気がする。

なんか昨日閃いたであります。

 

2006年05月13日11:49「恋しいもの」

周りの皆様は日本食が恋しいという。
しかし俺は職場のまかないでこっちの食事情からするとかなり豪勢な日本食を食らっている(すまん)
むしろおれはユニクロが恋しい。

こっちも寒くなってきました。一年の平均気温23℃に騙され、アウターと呼べるものは何一つ持ってきていない俺。
しかもこっちの服はダサい(あるいは趣味に合わない)のに高い。日本なら全部1,980円で売ってそうなものが約4000円くらいする。そんなに変にこってなくていいからシンプルで安いものが欲しい…

東京では家から30mのところにユニクロありましたからよく利用してたんですが、ないと結構こまりますわー

日本は土地以外はデフレで先進国にしては物価が安いことを改めて実感…
2006年05月20日17:37 「お引越し。」

5/20、ついにホームステイ終了であります。
ここ約二ヶ月、とってもおりこうさんにしていた僕ですので、こっちきてからそれほど困難な目に遭うことはありませんでした。

…今日までは。

今まで愛用のチャリはステイ先からの借り物だったので自分のを買うことに。しかし、なんと俺の出発の日だというのに家の人たちは皆仕事で外出。俺が自力でチャリを買うことに。

いやね、別に組み立てられた既製品に乗って帰れるならなんの問題もないわけですよ。晴れてたし散歩がてら歩きでショッピングセンターまで行って、帰りはチャリで爽快に戻ってくればよい。
しかしだ。こっちで売られているチャリは自分で組み立てなければならない。高いくせに。「無料で組み立てします」なんてサービスは、あるはずもない。有料ですらない。

腹を決めて、買い物用のカートに、組み立て前の鉄の塊が入った馬鹿デカいダンボールを乗せ、徒歩で家までカートを押してやりましたよ!!所要時間
約40分。

いわゆるチャリはこっちではpushbikeと呼ばれることが多いのだが、路上でカート押しているときにすれ違った老夫婦に
"Oh, pushbike?"
なんて声を掛けられたもんだから、
"Oh,yes. I'm pushing pushbike!"
などとくだらんシャレで答えてしまったよ。

なんとか家に戻り、次は組み立て。
しかし、組み立てに必要なスパナをホストが持ってねえ…
しょうがないから手で締める。
そして緩む。
当たり前。
帰ってきたホストは完璧他人事でベッドに寝っころがってなんかやってる。車載工具などというもんはないらしい。
いい加減イラついてきたが、友達に届け物をする用事があったのでしょうがなくこれまで乗っていたほうの自転車で出かける。そのついでに、自分の荷物の一部を新居に運ぼうと思って背中にリュック、左手にビニール袋という感じで出かけていきましたとさ。
しばらく走っていると、どうやらケツの左のポケットでケータイが鳴っている模様。左手に荷物持ったまま、左手でケータイを取り出そうして体を捻りましたさ。はい、次の瞬間

コケました。

かなり派手に。
地面に体がついてから一回転以上したような気がする。膝からいったので痛い。見てみると、買って間もないジーンズに穴があいている!!

F**********************************ック!!

…オーストラリアで一本ジーンズ育てようと思って出発直前にわざわざ買ったヤツなのに~
だから一番頻繁に穿くように努めてきたのに~
一気に俺の中での価値が低下。
そりゃね、かっこよく色落ちしたジーンズなら破けててもそんなに気にしませんよ。むしろ自分で破いたこともございます、しかし… ほとんど色落ちしてないジーンズが破れてると…

はーん。

そんなこんなで結局自転車はホストの家に放置。明日スパナを何らかの方法でゲットして、再度チャレンジいたします。
てなわけで、ホストファミリーとの別れの挨拶は、

"See you tomorrow." 
あーあ。

そしてチャリ関係に時間を掛けすぎたため、必要な買出しができなかったであります。ちきしょー。
おいそこのスーパー!なんで6時に閉まるんだよ!しかも15分前から入店締め切りやがって。営業努力が足りん!

明日またがんばろう。今日は新居で飲もっと。

 

余裕が出てきたのか、あれこれ変化を求めているようです笑

学び②今までの常識に、少しだけ変化を。

2006年06月02日08:01「Small Change」

Small Change、とはいっても俺が良く行ってた町田のバイク乗り系古着屋ではなく・・・
ここ数日間、腕時計を右腕に付けています。
自分が腕時計をするようになってから(10年は経つな)、常に左腕につけてました。
しかし何故か右腕にしてみたくなってやってみたところ・・・
すげー違和感。重い。
左手と右手でこんなにも違うのか!!って感じ。
俺は右利きのため、料理をするにも字を書くにもすげージャマなんだよね。左手にしてたときには何も感じなかったのに。
でもなんか違和感を楽しみたくて今も右に付けてます。とってもキーボード打ちづらいですけど機能性を考えれば、絶対左!時計に限らず、自分のなかの「決まりきったこと」や「慣れてしまったこと」「当然だと思っていること」ってそーゆーものなのかもしれない。
「足枷」なんかもそうなのかも?たまたま右手に慣れていたら、左手の快適さを知らなかったかもしれないしな。

今までの常識に、少しだけ変化を。

そうすることで、その常識の大切さや、今まで気付かなかったものの大きさに気付くことがある。これって大事だな~などど昨日は考えていたわけであります。
蛇足;あっちは絶対右手。

学び③トラブルが会話力を育てる

2006年06月03日12:43「やべえ」

 ATMの使い方を誤ったのか、それともATMがイケてないのか俺が悪いのか良くわからんが、とにかくこないだもらった2週分の給料から今週の家賃110$を差し引いた223$、どこかに消えました。
確実に操作を行ったけどなんか小銭が多すぎたのか、カードが戻ってきてからレシートが出てくるまでの間に機械が止まっちゃったのよ。
this ATM is out of service temporarilyって表示されて。だから残高がどうなったか確認できず。
しょうがないから近くにある別のATMで確認してみたら、残高増えてない・・・・
マジッすか!!!!!!!!
で、もとのATMに戻ってみたらフツーに復旧してるじゃないですか。もういちど残高を確認してみるが変わっておらず。ここで俺の頭に最悪の考えが浮かぶ。
「ひょっとして…俺がここを離れている間に、やり直しなさいって感じで金入れた封筒が戻ってきてて、それを誰かにパクられたのでは!!??」
なんかそんな気がするな~
でも一応、夕方4時以降の入金は翌営業日に反映されるって書いてあったからな…
入れたのは午後1時ですが今日は土曜日なので営業日ではない。でもいつも深夜に入金してもすぐ反映されてたからな~月曜に反映されていることを祈るしかない!!

…あせりまくり

 

こういうトラブルがあると、英語力が磨かれます(汗)
というか、拙かろうが何だろうが、伝えないことにははじまらない。こういう経験は、海外のアウェイの地でなければできない。

2006年06月05日13:53「安堵」

先日のATMの件ですが、なんとか解決、お金戻ってきました~
・・・ほっ(マジで安堵)

今日になっても全く入金されてなかったから窓口に問い合わせてみたところ、なんかやっぱりコインを大量に入れたのが原因だったらしい。

それにしても俺の拙い英語を窓口のおねーさんが理解してくれてマジ助かった・・・
お騒がせしますた!!

学び④異文化交流

2006年06月14日15:15「遅ればせながら」

いよいよW杯はじまりましたね~日本戦はこちらのビアガーデンで見ました。
日本人2割、AUSSIE8割。
・・・わかっちゃいたけど超アウェイ。
でも試合前とか一緒に肩組んで写真とったりして楽しかったです!!

2割といっても数十人は日本人がいたので盛り上がったしね!
サイコーでしたよ。

・・・後半39分までは。同点ならまあしょーがないとも思ったが、2点目は余計だったな。
3点めは更に余計だけれども、3点めは逆転されて前がかりにならざるを得なかったところを良いようにやられたから、本当に余計だったのは2点め。完っ全にDFの足が止まってた。あれは防げた。

アウェイの地で聞くQueenのWe are the championの大合唱はマジで切なかったっす・・・

さらに昨日は韓国vsトーゴをコリアンの友達と観戦。
家以外で観戦する場合、大体の人間はいわゆる飲み屋で観戦するもんなんだけど、今回はなんと街の公民館みたいなところ。しかも試合開始2時間以上前からなにやら老若男女が勢揃いでとってもお寒いイベントをやっている。紅白歌合戦の歌の合間のアトラクションみたいなものでしょうか・・

・・・訳のわからないオッサンのバンドがなんか唄ってる。
・・・超ダサいダンスを応援歌に合わせて踊っている。
・・・なのに皆ワリとノリノリ。

マジで文化の違いを感じた。ついていけねえ。ついていきたくねえ。
・・・と思ったのは、正直、事実です。互いの文化を尊重しましょうなんて口で言うのは簡単だけれどそうそうできるもんじゃねえな~そう思っていたんだけれども。

前日の日本戦と比較してみたさ。
・誰か試合前から応援の仕方を知らない人達にそれを教えていただろうか?悔しいがお寒いイベントのおかげで応援歌覚えられたぞ。
・ビアガーデンや他のクラブ等に来ていた日本人は皆ワカモノではなかったか?中年や年配の方々はどこいった??
・日本戦のイベント自体もちろん悪いもんじゃないけど結局は営利目的・・・だよな?(俺がいった公民館?ではカップラーメンと手作りののり巻きと飲み物と茹で卵(笑)が無償で振る舞われた)

こういうとこは学ぶべき点だな~と感心した次第であります。
そして試合が始まったらアツイアツイ。
文化の差はなくなりました。
超面白かった!!
韓国の逆転勝利は本当に嬉しかった
日本が負けたので3割ほど悔しいのだけれど。W杯始まって、色々と内容の濃い日々を過ごしています。
が、眠い。

ガンバレ俺。

f:id:vagrantbartender:20200417133556j:plain

スコア通りの3対1。やれやれ
2006年07月04日09:58「達成感9割」

はいどーも。
去る7月2日、Goldcoast Airport Marathon(42.195km)に出場してきましたよー。
前日夜仕事だったから朝起きるの辛かったけど遅刻どころか仲間内では一番にスタート会場に着きました~
よかったよかった
高校の時にイベントで40km走ったことがあったから大体の感覚はあったものの、やっぱ長いわ~
25km位まではよかったんだけどそのあとが結構キツかった。
もともと全ての区間を走るのは無理だとわかってたけど、26km過ぎの給水をきっかけに歩くようになっちまったい。
足が痛くていたくて。
んでそのあとは痛みが治まったら走り、痛くなったら歩き、の繰り返しでした。
全区間走りきれる人ってホントすごいな~と思った訳であります。30km過ぎると歩いてる人が珍しくなくなるから余計に走ってる人が速くみえたり。
それにしても色んな人がいましたね。
20km過ぎで早くも嘔吐してる人とか。
あたまピンクの人とか。
徳島大学の集団とか。
中でも印象的だったのは10km付近で俺が追い抜いた老夫婦。
仲間同志で走っている連中もこの位走っていると既に無言なんだけども・・・
この老夫婦、ペースめちゃくちゃ遅いのにスゲー楽しそうに喋りながら走ってんの。
「・・・あんたらにゃ負けたよ・・・」
追い抜いていく時にそう思ったね。
他、レース中に俺の頭をよぎったこととか、地下活動のネタになりそなことを沢山発見することもできました。最大の収獲?かな?
そしてレース後のメシはこっちで食ったメシの中でも一、二を争う旨さでした!!しかしどう考えても食いすぎた!
タイトルの達成感9割ってのは、やっぱり終わってみると「もうちょっと頑張れたかな~」と思ってしまうということです。でも残りの1割が今後への糧になると思ってます。9割の達成感も重要だけれど、1割の悔しさこそ大事にすべきものなのかな~というふうにも思います。
それでは出場した皆、そして暑い中応援してくれた皆、本当におつかれさまでした!!
2006年07月07日11:50「棚ボタってほどではないけれど」

昨日バイトしてたら、チャイニーズの家族連れのお客さんがやってきました。
チャイニーズの英語って死ぬほど聞き取りづらいので基本的にあんまり好きではないんだが、その人の英語は割りと聞きやすかったのでチョロチョロ会話をするうちに、
「君はワーキングビザでここにいるのかい?」
「いえ、ワーキングホリデービザでここにいます。マネージャーを除いた従業員の殆どがそうです」
「実は私は農場を経営しているんだが…」

ピッキングのお誘い。

しかしチャイニーズが経営してるとはこれまた意外。
滞在費は週60$だとか。激安じゃん。
そんなわけでお互いの連絡先を交換。
でも肝心の時給聞くのわすれたー
っていうか失礼かと思ってその場では聞けなかったー
…小心者ですから。
でもピッキングには行きたかったから農場の経営主から直接話をいただけるのはありがたい。労働しているのは韓国人が多いらしい。

ヨーロッパ系との付き合いもしたいが、中国や韓国の人達との付き合いも今後益々重要になるだろーなーと思うので…日本でテポドン云々と騒いでると余計にね~

どーしようかなー

せっかく縁があってこういう話をもらったから、それに賭けて飛び込んでみるのも一興かと思うが、まずは情報収集かなあ。
2006年07月12日14:22「軽くやばい。」

語学学校も終わり、こっちでできた友達連中も続々と自分の道を歩み始めております。
自分としては良い刺激になっているが、だからこそ自分を振り返るとまだまだ頑張らなきゃなって感じです。褒めてくれる人も沢山いるけど・・・
まだまだ足りん!!!!!!!!!
自己満足にはまだまだまだまだ到底足りん。最初は挑戦の連続だったけどもう慣れてしまった。
更なる挑戦を求めなければ腐っちまいそーだ。
平和すぎる。今月でバイトやめよーっと

学び⑤突如、愛について考え始める

2006年07月14日13:10「『愛』を超えろ」

なんかすげータイトルだが…

こないだバイト先に併設されてるバー(いやキャバクラか)でタダ飲み(すみません)してたら、そこのボス(日本人)が酔っ払って俺に絡むのよ。
「なあヒロシ、愛ってなんだ」
(…はい?)
もちろん俺は即答できるほどのロマンチストではない。
少し考えてから
「なんですかねー この人のためなら死ねるって気持ちでもあり、なおかつこの人のためにも死ねないって気持ちも、両方あることじゃないですかねー」
などとかなりいい加減な返事をする。その場はそれで納得していただいたのだが…
俺自身がそれじゃ納得いかないのよ!!!!!!!!
人文学部(卒)を舐めるな!
そんなわけでここ数日そのことが頭にあったんだけれども、昨日ちょっと神が降りてきまして。
「愛」って「人間の不完全性」の象徴みたいなもんじゃないかな??
「愛」のために人を傷つけていること、絶対あるよね?
映画「CASSHERN」で寺尾聰が麻生久美子を全く躊躇なく撃つシーンとか、
主題歌の「誰かの願いがかなうころ」(宇多田ヒカル)とか
稲葉浩志の「戦場で躊躇うことは許されず こっちの愛のためにあっちの愛を消す」という歌詞(「あの命この命」より)とか
そういうのを見て(聴いて)いると「愛」がもたらすマイナスの何かを無視できなくなってくる。

聖書の「創世記」の「エデンの園」の話、ありますよね。
ちょーかんたんに概説しますと

エデンの園にアダムとイヴが住んでました。
ある時、神様から食べちゃだめと言われていた「知恵の実」(エデンのリンゴ)を食べちゃいました。すると、羞恥心など2人に各種の「知」が産まれました。
神様は怒って2人をエデンから追放し、永遠であったはずの2人は寿命や数々の負の感情を持つ「不完全な存在」である「人間」へと堕落したのでした。これが人間のはじまり。って話。
注釈;もちろんこの「原罪」については宗派、学派によりとんでもない数の説が存在するから上記が必ず正しいわけでは決してないんだけど、今まで学んだことからするとこんな感じです

俺はクリスチャンでもなんでもないし何か最近はムスリムみたいなイデタチをして勘違いされることもしばしばですが(苦笑)、人間を不完全な存在とするこの設定は面白いと思うのね。
で、人間は不完全だから他人を求める。それが「愛」。それが全うされれば「喜び」などの正の感情を得られる。しかし自分の「愛」を全うしようとすると、誰かの「愛」は満たされない。だから時に「愛」は「憎しみ」「嫉妬」等、負の感情を呼ぶ。
そして争いが起きる。喧嘩かもしれないし戦争かもしれない。

「愛」って、皆それが全能のような感じで持ち上げている節があるけど、それってどうなんだろうか?

ひょっとしたらそれを超える別の感情なり概念が存在するんじゃないだろうか??

あるいはその境地にたどり着いたらイデア界にいっちゃったり解脱しちゃったりするんだろうか…

などと途方もないことを考えてしまいましたが…

でもこれが21世紀の色んな場面でのテーマになってくる気がするなあ…なんとなく
相変わらず乱文だなあ

 

2006年07月17日15:26「今後の身の振り方などなど」

よーやく今後の長期的な日程がきまりますた。

8月6日を以って今のバイトはおしまい。
8月10日くらいにピッキングしにCoominyaというところに行きます。7日付けの日記に書いたチャイニーズの所に単身飛び込みます。
んで9月中旬までやって、少し休みをとって、またピッキング(同じところで出来ればよいけど)

10月頭にアニキの結婚式に出席するため一時帰国いたします。
まだお金貯めたい&暇人になるだろうから日本で日雇いのバイトでもできればいいのだが…

戻ってきたらまたピッキングかな。

万事準備を整えたら北部の雨季を避けて冒険に出ます。いつごろになるかなあ~??

そんなこんなで最近バイク雑誌とロードマップを交互に見ては妄想に浸っております。
なんかアメリカン一辺倒だった俺だけど、最近オフ車もカッコよく見えてきたさ。こっちで買うなら実用性の面からオフ車でしょう。人の価値観て変わりゆくものなのね…

いまだにビックスクーターは乗る気しないけど
2006年07月19日15:15「おこづかい」

Casino初参戦!!
先週デビューの美女3人(ということにしておこう)に教えを請いながら、ルーレットやってみました。
アレって一応流れとかあるのね…
ディーラーの意図の介入がある、あるいは完全にランダムかと思ってた。
戦績は40$勝ち。
元手40$で5$を2回10倍のところにかけたら、2回目で10倍になっちゃいました。
シロートな私はそこで止めておきました。
そこでツイてると思って調子にのると良く無いの知ってたし、まわりの美女(仮)もそこでやめといたほうがいいよーとおっしゃるので。
まあ、楽しむためにやってますから
お金が増えただけ儲けモンですな。
それにしても美女3人(仮)が「もっとイケるって!!勝負しなよ!」と煽る人達でなくて本当によかった…
煽られたら絶対やっちまいます。引けません。
みんな良い子だね☆
あ、ブラックジャックも興味あったけどminimum bet が25$だったのでビビッてできませんでした!!
2006年07月27日15:25「半日旅行というか」

本日は早起きしてブリスベンまでまたまた単独行動にて行ってまいりました~

本当はブリスベンが目的地じゃなかったんだけど!
ピッキングで行くCoominyaを下見しに行ったはずなんだけど!

ば、バスがねえ…というか発見できずいや、ないはずないんだけど何か駅には必ずバスプールが併設されているはず、という誠に日本的な先入観があったらしく…
それでなくてもブリスベンてクイーンズランド州の州都だし?日本で言ったら札幌とか仙台とか東京とか名古屋とか大阪とか広島とか福岡にあたるとこですよ?だったら駅前にバスプールくらいあってもいいじゃーん…
なんだけど駅の周辺に色々バス停が散在しているだけでどれも行き先違うからどれがどこ行きだかさっぱりわからん!!

街の人に聞く→どこですかそれ?
駅の人に聞く→知りません
バスステーション→見当たらない困りましたね…

んで、今日は仕事休みだったはずなんだけど、昨晩突然入ることになり…戻ってこなきゃならない(片道最低一時間半)ので本日は諦めました…

それにしても下見を試みて本当に良かった!!
これが引越し当日だとしたら…
おお、こえええ

懲りずにまたいってみよっと
2006年07月31日13:12「考える人」

最近あまりスムーズに夜寝れません。

別に中3のあの頃や大学3年のあの頃のように独りでいて気を抜くと悩みだして朝まで悶々としているわけではありません。

なんつーか、床につくと昔の事を思い出します。
そろそろ死ぬのかな(笑)

色々なことが頭によみがえってくる。
忙しくてすっかり忘れていたこと。
あまり思い出したくなかったこと。
こっぱずかしいこと。

色々と思い出しては懐かしい以外の様々な感情にとらわれています。
たまに泣きそうになったりしてます。
悲しかったり悔しかったりするわけじゃない。
こないだ、小学校4年生の時の自分を思い出した。
その頃はまだ何でもできる人間のつもりでいたっけ。
でもそのころの自分、思春期の挫折や青年期の苦悩に汚される前の自分を思い出したときに、何か大切なものを思い出せそうな気がしたんだ。

もうちょっとで「本当の自分」に出会えそうな気がします。
2006年08月03日12:49「またまた一人旅」

一昨日の話ですが。

先日はどーも降りる駅を勘違いしていてBrisbane止まりだった一人旅ですが、今回はその先のIpswichというところまで行って来ました。

とても綺麗なところで感動。
人々もなんか穏やかな感じで理想的。

海の近くでなくていいならこんなところに住むのもいいかも。
ピッキング先Coominyaはここからさらにバスで20kmほど。
ちょっとした冒険ですがこれがやりたかったので行くのが楽しみ~
というわけで今回の旅の目的はピッキング先のCoominyaの下見なんだけど…
最近は旅の目的は最終的にはどうでもよくなっています。

「重要なのは、ある所に行って、『そこで何をしてきたか』」

もっともな意見です。もちろんそりゃそーでしょう。
でも俺は移動そのものの方がなんか好きだな。

f:id:vagrantbartender:20200417133725j:plain

f:id:vagrantbartender:20200417133748j:plain



2006年08月10日08:48「さーってと」

そんな訳で(どんな訳だ)今から引っ越します。
Ipswichの北、Coominya

この辺に住んでいる人でさえ、どこやそらという秘境。

ちなみにCoominyaとはアボリジ二の言葉でBy the Lakeの意味。

確かに地図上では湖の近く。
きれいな所なんだろうと勝手に決め付け中。

どんな運命が待ってるか分からないけど
とにかくやれるだけのことをやってこようと思います。
愚直に努力。

次回更新は未定。

 

と、やはり最初の4ヶ月は記事が多い。この後はネット環境ほぼナシ生活なので更新頻度がぐっと下がります。その代わり、なかなか濃い内容になっているかと思われます。