バーとお酒の入門講座

バー初心者の方を対象に、バーならではのマナーや楽しみ方、お酒に関する基本や雑学、豆知識を書いていきたいと思います。バーに興味はあるけれど、何だか最初の一歩が踏み出せない、そういう方の一助になれば幸いです。

あんまりいぢめないで・・・!!w バーテンダーの受難

f:id:vagrantbartender:20190220144304j:plain

 受難っていったら大袈裟なんですけどね。

先日こんなツイートをしました。

 

 そしたら結構な反響がありまして。色んなアイディアやヒントもいただきましたので、それに改めてコメントしつつシェアしたいと思います!同じような状況にあるバーテンダーさんの一助になれば幸いです。

 

 前提として、私自身のスタンスを申し上げておきます。

 お客様のご要望は、「甘くなくて、アルコール弱めで、炭酸が苦手、できればすっきりしていた方が良い」というものです。 

 それがお客様の口に合わなければなりません。上記を満たしていれば何でもアリというわけにはいきませんので、クセの強いお酒を無条件に使うことには抵抗があります。そしてお客様が何を期待してそのようなオーダーをしたかということを思うと、ウイスキーの水割りやウーロンハイはたとえそれがいかに美味しいものであったとしても私の選択肢からは除外されます。そしてこんなに反響が出ると思わずにボソッと呟いただけでしたので言及しませんでしたが、これは最近あったオーダーとかではなく、バーテンダー1年目から度々遭遇している難儀なオーダー、という感覚でした。なので今の季節なら選択肢に浮かぶであろうホットカクテルはあまり頭にありませんでした。

 

※あくまでも私の考えであり、頂いたご意見に良い悪いを言うつもりは全くないことをご理解いただければと思います。

 

さて。

 

 確かにあまり甘くはないんですがミルク割りはなかなか・・・お客様がアリだと言えば全然OKですよね!

 

これはやったことがありませんでした。元のツイートにリプもお返ししましたが、シェリーなど醸造酒に水を足すってあまりイメージがないので。でも美味しいみたいです!

 

 私の考えではスクリュードライバーは「甘いカクテル」に入ります。ただオレンジジュースが生のオレンジを絞ったものであれば「甘ったるさ」は軽減されるかもしれません。

 

 

 オールドスタイルのソルティードッグとは、ウォッカではなくジンベースで、塩がグラスの縁についているスノースタイルではなく、グラスの中のお酒と混ぜてあるものですね。この「グレープフルーツジュース」というものが私の中では「甘くない割り材」として当落線上にあるものです。お客様次第ですね。

 ブラッディメアリー、トマトジュースがOKなお客様なら大丈夫でしょう。そんなにタバスコ入れなくてもw

 

 カウボーイ同様、牛乳がアリかナシかに左右されますね。あとリキュールはどうしても甘いイメージが。

 

これはいけそうですね。ジンが最有力候補でしょうか。ただし炭酸なしなので、トニックウォーターの使用量はかなり限定的となるでしょう。あとブルーキュラソーを使うことで「カクテル」感が出るのも結構ポイント高いと思われます。

 

 

 カンパリオレンジは苦味もありますが、やはり スクリュードライバー同様「甘いカクテル」括りです。このリプを頂いた時にはアメレモシロップ抜きには思い至っておりました。同じことを考える方がいて安心。エスプレッソリキュールは使えるかもしれません。

 

これらが好きな方ならいいんですけどね〜。人を選ぶリキュールなので。

 

これはいけそうです。クラッシュアイスにするとさらに良いかも

 

ジンの水割りはいいですね。昔はイメージなかったですが、今ならクラフトジンでも面白いかもしれません。

 

 コーヒーや紅茶を使ったカクテルはアイリッシュコーヒーのような定番を除いて私のレパートリーにはなく、あまりその場で思いつくことがないのでこれは良いと思いました。

 シロップ抜きの水割りバージョンなら大丈夫かと思われます。

 

以上となります!思ったのが、やはり人によって甘いや強いの基準は様々だな〜ということです。なかなか難しい・・・

 リプ頂いた皆様、どうもありがとうございました!!