バーとお酒の入門講座

バー初心者の方を対象に、バーならではのマナーや楽しみ方、お酒に関する基本や雑学、豆知識を書いていきたいと思います。バーに興味はあるけれど、何だか最初の一歩が踏み出せない、そういう方の一助になれば幸いです。

バーに対するお祝いについて

f:id:vagrantbartender:20181031023630j:plain

 先日よく訪れるバーが移転後一周年だったのでお祝いに行ってきました。
普通の飲食店ではあまりないですが、やはりバーやスナックなどでは開店◯周年という節目にお祝いのイベントを催したり、お客様側からのお祝いがあったりします。あるいはスタッフの誕生日に同じようなことが起こります。

 もちろん、お祝いの品を贈るのがマナーというものでは決してありません。何かしらイベントが催されるならそれはお店からのお客様への感謝の意を表すものなので、本当はお店に顔を出すだけで十分です。

 しかしお客様の側からも「続けてくれて感謝している」「これからも頑張って欲しい」という意味を込めてお祝いをしようとなることがあります。それをお店が断ったり予め遠慮していただくようにする理由はありません。

 それではお祝いの品って何を贈ればいいのでしょう?

 一番多いのはやはり「お花」です。大きなものから小さなものまで様々ですが、価格を気にする必要は一切ないと思います。しかし、「大きさ」は多少気にした方がよいでしょう。大きい方が値段も張るし見栄えもするから良いようにも思われますが、バーはあまり大きなお花をおくだけのスペースがないことが多いです。しかも、他の方もお花を贈る可能性が高いことを考えると、店が花で埋め尽くされてお客様の居場所がなくなるという本末転倒なことにもなりかねません。カウンターにおけるくらいのお花でも数が集まればやはり大変。サービスがしにくくなればお店としての感謝の意、どころではなくなってしまいます。

 あまりよく知らないお店にお花を贈ることはないでしょうから、そのお店の普段の様子やどのお客様がお花を贈りそうだとか、常連さんがたくさんいるから皆贈るのではないかとか、そしてどれくらいのスペースがあるのか。お店の前には置けるのか。何となくでも見積もっておいた方が良いでしょう。

花より団子

 でもやはり、一番良いのはそのお店のお酒を飲むことでお祝いの気持ちを示すのが一番です。ストレートに言えば売り上げに貢献すること。現金なものですw

 

 こういうときにオススメなのがシャンパーニュなどのボトルを注文すること。お財布と相談してくださいね。必ずしも高価なものでなくても構いません。スパークリングワインでも大丈夫です。何度でも繰り返しますが、バーテンダーとしては、本当はお祝いに来店してくださるだけで十分です。

 ではなぜそれを勧めるか。
 答えは、誰にとってもメリットだらけだからです。

お客様に対するメリット

 ・花などに代わってお祝いの気持ちを表すことができる
 ・待たずにすぐ出てくる
 ・スタッフや他のお客様を巻き込んで乾杯することでその場を盛り上げ、周囲のお客様から一目置かれることがある

 ・お店の売り上げに貢献できる(プレゼントを贈りたいくらいのお店がより発展する)

お店側に対するメリット

 ・売り上げがあがる
 ・お客様をお待たせせずにお酒を提供できる
 ・場が華やいだ雰囲気になり、お祝いムードが高まる→さらなる売り上げアップ

 といった感じです。中でも、他のお客様にもボトルのお酒をお裾分けすることでコミュニケーションが取りやすくなるのは非常に良い効果と言えます。単に一杯おごるよというよりも、お店のお祝いだからという大義名分があった方が嫌味がなくて良いです。くれぐれも他所で買ってきたボトルで乾杯はしないでくださいね!(※珍しいもの、非常に高価なものを除く)

www.vagrantbartender.com

 

 

 と、どちらかというとバー初心者というよりは行きつけのお店がある方向けの内容になったかと思います。やはりこういったイベントでの振る舞いによったお店との関係や他のお客様からの見られ方が変わってくることもありますので、ちょっとだけ意識してみるのも良いと思います!

 

 ※それでもなお、形に残るものを贈りたいという方は・・・

「お店にあったらいいけどなかなか買う機会がなかったもの」

「身だしなみに関するもの」

などが嬉しいです。私個人の主観ですが。