バーとお酒の入門講座

バー初心者の方を対象に、バーならではのマナーや楽しみ方、お酒に関する基本や雑学、豆知識を書いていきたいと思います。バーに興味はあるけれど、何だか最初の一歩が踏み出せない、そういう方の一助になれば幸いです。

スペイサイド ㊶ ダルメニャック蒸留所

f:id:vagrantbartender:20181001172327p:plain

f:id:vagrantbartender:20181001172257j:plain

Dalmunach ダルメニャック

エリア: スペイサイド スペイ川中・下流域
創設年: 2015年
所有者: ペルノ・リカール社
仕込み水: スペイ川の伏流水

 

 今まで紹介してきた中で、創立年としては最新の蒸留所です。もともとはこの地には1897年に建てられたインペリアル蒸留所が操業していましたが老朽化により2005年に閉鎖、そして取り壊し。そのご2012年に再建が決定し、2015年、ダルメニャック蒸留所として新たに生まれ変わりました。

 写真の通り設備は完全に21世紀のものですが、随所に旧インペリアル蒸留所の木材等があしらわれており、生まれ変わったといってもインペリアルの伝統を受け継いでいます。

f:id:vagrantbartender:20181001175516j:plain

蒸留棟には中央にある八角形のスピリットセイフを中心に初留釜と再留釜が4つずつ、計8基の蒸留釜が並んでいます。これもインペリアル時代と同じ配置だとか。しかし留液の流れるパイプが表に出ていない現代的でスタイリッシュなデザインとなっています。

 

 

・・・行きたい!!男子の血が騒ぎます笑

 

操業を始めてまだ数年しか経ってないので、ブレンドされたものも含め。市場にはまだ出回っていません。今後が楽しみな蒸留所のひとつです。

f:id:vagrantbartender:20181001180348j:plain

こんなものも、あるにはあるみたいですが・・・

 

参考文献