バーとお酒の入門講座

バー初心者の方を対象に、バーならではのマナーや楽しみ方、お酒に関する基本や雑学、豆知識を書いていきたいと思います。バーに興味はあるけれど、何だか最初の一歩が踏み出せない、そういう方の一助になれば幸いです。

スペイサイド ㉖ グレンダラン蒸留所

f:id:vagrantbartender:20180902104459j:plain

Glendullanグレンダラン

エリア: スペイサイド ダフタウン地区
創設年: 1898年
所有者: ディアジオ社
仕込み水: コンバルヒルの泉

※UD社(現ディアジオ社)「花と動物シリーズ」のひとつ。

 

 グレンダラン蒸留所は1898年に(この年多いですね…後日表にまとめてみましょうか)アバディーンのウイリアムズ&サンズ社によって建てられました。同じダフタウン地区のグレンフィディック、バルヴェニー、モートラックに比べると地味の感は否めませんが、実は比較的早くから名声を謳われ、20世紀初頭には国王エドワード7世にも献上されて、王の愛飲するウイスキーとなったと言われています。19世紀末に誕生した蒸留所の多くが開業後数年で不況の波に飲まれて行ったことを考えると、これはかなり珍しい出来事なのではないかと思います。

 しかし第一次世界大戦後の不況には勝てず経営が悪化、マクドナルド・グリーンリース社によって買収されます。同社は日本に初めて持ち込まれたウイスキーとして著名なブレンデッドウイスキー、オールド・パーを生み出した会社で、以来グレンダランはクラガンモアと並んでオールド・パーの重要な原酒となっています。

 

 

参考文献