バーとお酒の入門講座

バー初心者の方を対象に、バーならではのマナーや楽しみ方、お酒に関する基本や雑学、豆知識を書いていきたいと思います。バーに興味はあるけれど、何だか最初の一歩が踏み出せない、そういう方の一助になれば幸いです。

バーとタバコ

f:id:vagrantbartender:20180129224704j:plain

 

タバコを吸う人の肩身が日に日に狭くなっていっています。

むしろ日本は遅れている方でしょうか。

 

 私は学生時代は多少吸っていましたが、一番多い時でさえ一週間に一箱といった程度でしたので、今はほぼ完全に吸っていません。

その分人一倍お酒を飲みますけどね・・・笑

 

 そんなご時世ではありますが、以前であれば切っても切れない関係と言えそうなこともあり、バーにおいてはまだ完全禁煙というのは少数派ではないでしょうか。一方でワインバーや日本酒バーなど、お酒の繊細な香りや料理とのマリアージュを楽しむようなスタイルのお店ですと、店内は禁煙ということも珍しくありません。こちらは時代の流れがありつつも、店主の意向によるところが大きいと言えそうです。

 

 さてバーにおけるタバコと言いますと、やはり愛煙家の肩身が狭くなってきた今日でも(逆に、だからこそかもしれませんが)オフィス内等で見られるように、コミュニケーションツールの一つです。吸っている銘柄や使用しているライターから話が広がったり、またはタバコを切らしてしまって「ちょっとタバコ買ってくる」と言った際に、周りのお客様から「自分のでよかったらどうぞ」などと言われたりすることもあります。そうやってコミュニケーションの輪が広がっていく助けになります。

 しかしコミュニケーションになるからといっていきなり「一本くれない?」はマズいです。タバコの価格は上がる一方ですからね・・・。

 

 またマナーとして、タバコを吸う際には吸っていない他のお客様に了承を得てからの方が良いでしょう。もしそのお店がタバコを禁止していなかったとしても、吸う人の方が多かったとしてもです。そうした気遣いをすることが、よりコミュニケーションを取りやすくする一助にもなります。