バーとお酒の入門講座

バー初心者の方を対象に、バーならではのマナーや楽しみ方、お酒に関する基本や雑学、豆知識を書いていきたいと思います。バーに興味はあるけれど、何だか最初の一歩が踏み出せない、そういう方の一助になれば幸いです。

ジンについて

さてクラフトビールとクラフトウイスキー、2つの前置きがありまして、 クラフトウイスキーについて - バーとお酒の入門講座 クラフトビールについて - バーとお酒の入門講座 ようやく今流行りのジンです。 クラフトビールからクラフトウイスキーの流れを経て…

先日バーで見た光景(奢り方、奢られ方)

ジンについて書いている途中でしたが、先日のお休みにとあるバーに行った時に目にした光景が印象的でしたので本日はそれについてです。以前バーのマナーについて書いたことに当てはまることが多かったので。要はツッコミどころ満載の案件に出くわしたという…

クラフトウイスキーについて

さてクラフトビールに続いて今回はクラフトウイスキー。 前回にお話しした通り、クラフト(Craft)とは手工業つまり小規模生産のことですので、そのウイスキー版ということです。大規模な工場でコンピューター管理の大量生産ではなく、昔ながらの方法や、あ…

クラフトビールについて

今回は昨今流行りの「ジン」行きたいと思います! ・・・と思ったんですが、ジンとは何かを語る前に、なぜ最近ジンが流行っているのかを説明するために、先にクラフトビール、クラフトウイスキーについてお話しする必要がありそうなので、まずクラフトビール…

ブランデーについて

ウイスキー、ワインときたので、今回はその中間??のブランデーについて語ってみましょう。※上の画像だけだとウイスキーと区別がつかないっていうね。まあグラスはブランデーグラスですが・・・ さてブランデー、どういうイメージでしょうか。 やっぱり暖炉…

シャンパーニュ(スパークリングワイン)について

だいぶ更新をお休みしてしまいました。どれもこれも全て花粉のせいということにいたします。 さて今回はオサレなお酒の筆頭、シャンパーニュ(シャンパン)でございます。恐らくシャンパンと呼ぶ方のほうが圧倒的に多く、シャンパーニュと呼ぶとなんだか通ぶ…

ワインについて3 白ワイン・ロゼワイン製造方法

さて今回は白ワインとロゼワインの製造方法についてです。 白ワイン 白ワインは主に白ブドウから造られますが、赤ブドウからも造ることができます。 ①収穫(ヴァンダンジュ、Vandange) まずはブドウを収穫するところから。赤ワイン同様、ただ実がなったら収…

ワインについて2 赤ワイン製造方法

ワインがブドウから造られているというのはほとんどの方がご存知のかと思います。しかしそれがどのように?となると説明できる人はガクンと少なくなるのではないでしょうか。赤ワインと白ワインはどういう風に造られるのか?黒ブドウと白ブドウの違い、とは…

ワインについて1  主な産地

さて今回からは皆さん大好きワインです。 ウイスキーに比べるとやはり飲む人口がかなり異なる様子。まあ、ウイスキー、強いですからねえ・・・。 お酒を飲んだことのある人で、ワインを飲んだことがないという方はゼロに近いと思います。そして葡萄から作ら…

ウイスキーについて2

前回は五大ウイスキーについてお話ししました。 世界のウイスキーを牽引するのが五大ウイスキーですが、もちろんウイスキーはそれだけではありません。 【ヨーロッパ】 フランス、ドイツ、スウェーデン、フィンランド、ノルウェー、オーストリア、ベルギー、…

ウイスキーについて

さあ今回からはさらに個別のジャンルについて見ていきます! まずはウイスキー! ウイスキーとは 「大麦麦芽や小麦、トウモロコシ、ライ麦、オート麦などのイネ科の植物を糖化・発酵させた醪 (モロミ)を蒸留し、その蒸留液を樽で規定の年数熟成させたもの」…

お酒の種類について

さて今回からはバーにおける〇〇ではなく、お酒について語っていきたいと思います。もちろん、この知識を踏まえた上でバーを訪れればより楽しみが広がることは間違いありません。 今回はお酒の大まかな種類について。醸造酒・蒸留酒・混成酒の3つがあります…

お酒が飲めない、苦手な人は行っちゃだめなの?

バーはお酒を楽しむところ。 それについて異論はありません。 しかし、お酒が飲めない人が行ってはいけないということは全くありません。以下の記事にもあるように、バーの楽しみ方とは、「普段の生活では出会わないような何かに会う」ことです。そこにお酒…

バーにはどういうお酒が置いてある?

バーテンダーからすると特に意識しない問題なんですが、バーに行ったことがない方やよく知らない方からすると結構気になる問題のようです。 日本酒バーや焼酎バーといった専門バーを除けば、バーにおいてあるお酒は、基本的に洋酒です。 「洋酒」が何かと言…

予算はどれくらい?

バーに行く時の予算…もちろん何を何杯頼むのか、ワイン等をボトルで頼むのかにもよりますがグラスで3杯くらい飲んだとして一人当たり スタンディングバー 2000〜2500円ショットバー 2500〜4000円オーセンティックバー 4000〜6000円ホテルバー 4000〜6000円ミ…

予約していった方がいいの?

予約に関しては色々な考え方ができます。 まず、お店として予約していただくメリットは・予約分の売り上げの目処が立つ ・来店時間あるいは混雑する時間帯の目処が立つ ・来たいと思っているお客様を確実にご案内できる などがあります。 しかし、デメリット…

バーに持ち込みってアリ??

基本的にはナシです。重大なマナー違反とするお店もあります。 そのお店の商品を、そのお店にお金を支払って注文してください。 しかし例外もいくつかあるので挙げてみようと思います。※ただし初めてのお店ではやめましょう。※オーセンティックバー、ホテル…

女性が行きやすいバーって?

↑ イケメンバーテンダーのいる店なら行きやすいもへったくれもないわ!!というのは置いといて。 以前、バーの要の一つは女性客であると話しました。 www.vagrantbartender.com なので女性にオススメしたいバーの特徴を書いていきたいと思います。 ファサー…

チャームって何?断ってもいいの?

チャーム(Charm)。 英語で直訳すると魅了するもの、あるいは飾り、と言ったところですが、つまるところ居酒屋さんでいうお通しが一番近く、和食屋さんでいう「つきだし」(※)やフランス料理のコースの一品目の「アミューズ」(楽しませるもの)も似たような性格…

食事って頼んでもいいの?

メニューとして用意してあるものなら、頼んでダメなワケがありません。ダイニングバーやバル系ならむしろ頼まなければならない、というくらいかもしれません。 しかし、小規模、少人数で営業しているショットバーやオーセンティックバーですと話は変わってき…

いつからが「常連さん」?

気になるところではありますが、やはり明確な答えはありません。 私は気に入ったバーがあると大体週1、多い時で週3くらい行ったりしますが、週1でも世間的には多いようです(その地域にもよりますが)。 どこからが常連さんかと言うと、私の線引きの一つはお…

バーでは何杯くらい飲んだらいいの?

すんごい細かい事のようですが…もしかしたら気にしている方もいらっしゃるかもしれないこのトピック。 というのも、バーについて書かれた本では、 「2、3杯、多くても4杯くらいが適当」 のように書かれている事もあるからです。 それはやはりバーですから、…

バーとタバコ

タバコを吸う人の肩身が日に日に狭くなっていっています。 むしろ日本は遅れている方でしょうか。 私は学生時代は多少吸っていましたが、一番多い時でさえ一週間に一箱といった程度でしたので、今はほぼ完全に吸っていません。 その分人一倍お酒を飲みますけ…

ドレスコードってあるの?

ドレスコードについては、ないお店の方が多いでしょう。 とはいえ、これはバーのスタイルにより大きく変わってきます。 ・オーセンティックバー ・ホテルバー この二つはドレスコードがある方が多いと思われます。 その場合、ジャケットやネクタイ着用とまで…

バーでのデートの心得・その2

皆が気になるバーでのデートの心得、後半です!※基本的に男性向けの内容となっておりますが女性の方も参考にどうぞ。 2. 下見をせよ バーテンダーときちんとコミュニケーションがとれるのがカッコいい。 バーでのデートの心得・その1ではそのようにお伝え…

バーでのデートの心得・その1

気になる異性やお付き合いをしている相手をバーに連れて行きたい、連れて行って欲しい…と思っている方は恐らく多いでしょう。 でもやはりデートでなくともバーに行くのは緊張するからデートでなんていったらどうしたらいいんだ!という方も多いでしょう。 何…

バーって何人くらいでいくべき?

※今回は1〜2人で営業しているような6〜15席程度の小さめのお店を対象にお話をします。大きいお店には以下の話は当てはまりません。 明確に規定しているお店は少ないものの、あまり大人数は避けた方がよいでしょう。 一概には言えませんが多くても4名ではない…

「あちらのお客様からです(ニヤリ)」ってホントにあるの?

ないです笑 ただ、どうもバーをよく知らない方々の間では、バーではそういうことが行われているといまだに思われているフシもあります。 前回の「ナンパはダメよ」という話にも通じるんですが、要はこれってナンパの手口なわけじゃないですか。もしそのつも…

バーでのナンパ、アリ?ナシ?

一般的にいう意味でのナンパであれば、 ナシです。 というのもいわゆる迷惑行為のひとつだからです。 但し、ひとつ前の記事に書いたように、この話はそのバーがナンパ目的の男性がよく来る店だと広く認知されていて、しかもそれを分かっていて女性が来店して…

バーにおける御法度

バーに一定のルールは基本あってないようなものです。 以前の記事でもお伝えしました。 vagrantbartender.hatenablog.com しかし、いついかなるときでもこれはやってはならぬ、というものもありますので紹介していこうと思います。「嫌われるお客様」に近い…